Blondie / The Tide Is High (Japan Promo 12`Special Japan Mix) 81 - Disco DJ AKI ブログ

Blondie / The Tide Is High (Japan Promo 12`Special Japan Mix) 81

本日は”NY・パンクの象徴”「Blondie」


ジャマイカの伝説的コーラス・グループ「The Paragons」の66年作を、果敢にもレゲエ・カバ-、邦題「夢見るナンバ-1」です


貴重な”非売品 日本盤 Promo 12inch”の「Special Disco Version」でお聴き下さい


Blondie ‎– The Tide Is High 01


マイアミで45年に生まれ、"ブロンドと赤い唇"が特徴の女性歌手、ロック界の偉大なるセックス・シンボル”Debbie Harry”、
68年、7人組ポップグル-プ「The Wind In The Willows」のメンバ-としてプロデビュ-するもセ-ルス的には失敗、商業的に失敗。ウエイトレスやバニーガールをしながら、再デビューの道を探ります。その後、3人組ガ-ルグル-プ「The Stilettoes」に参加、そこでギタ-奏者”Chris Stein"と運命的出会いをします


”Debbie Harry”と”Chris Stein”が中心となり、”Clem Burke (Drs)”、”Jimmy Destri (Key)”、”Gary Valentine (B)”の5人組で「Blondie」を結成、76年にアルバムデビュ-、本国アメリカにおいては、79年シングル「Heart of Glass」が”全米チャ-ト第1位”に輝き、アメリカを含む全世界で人気がブレ-クします。


その後も"Call Me (80年)"、"The Tide Is High (81年)"、"Rapture (81年)"と世界各国でチャ-ト第1位を獲得、デビュ-の76年から81年「Auto America」までのアルバム5作は、全て”RIAAプラチナム認定”されセ-ルス的にも大成功。音楽的にはパンクからレゲエ、そして黒人特有の音楽「ラップ」を”初の全米ナンバ-1”にランクインさせた功績が特筆モノです



82年、”Chris Stein”が自己免疫疾患に罹病、”Debbie Harry”はその看病に専念するためバンドは解散、97年に再結成、現在もライブなどで活動を続けています。
なお、”Debbie Harry”はソロとして2007年「Necessary Evil」まで6作のアルバムをリリ-ス、また女優としても活発に活動しています




本日の救出品 12inch

皆さん大好きシリ-ズ 第1182弾

Blondie / The Tide Is High (Japan Promo 12`Special Japan Mix) 81


Blondie ‎– The Tide Is High 01


"ブロンドと赤い唇"が特徴の女性歌手、ロック界の偉大なるセックス・シンボル”Debbie Harry”を擁する”NYパンク”の象徴「Blondie」の81年作





60年代に活躍した、ジャマイカの伝説的レゲエ・コーラス・グループ「The Paragons」の66年作を、果敢にもレゲエ・カバ-、”全米チャ-ト第1位”とRIAA・ゴ-ルド認定”に輝き、世界中でメガヒット、邦題「夢見るナンバ-1」です





プロモ-ション用として、日本の職業プロ・ディスコDJに配布された、貴重な”非売品 日本盤 Promo 12inch”です。ダンスフロア-を意識して高音圧でワイドレンジな「Special Japan Mix」としてプロユ-スにアレンジされています。


Blondie ‎– The Tide Is High 03


パンクからラップ、レゲエとあらゆる分野にチャレンジした革新的グル-プ「Blondie」、オフィシャルビデオでお楽しみください


Blondie - The Tide Is High (Official Music Video)





97年にオランダで行われた、”Debbie Harry”の素晴らしいステ-ジです


Debbie Harry (Blondie) - The Tide Is High (live 1997)





こちらがオリジナルです。60年代に活躍した、ジャマイカの伝説的コーラス・グループ「The Paragons」の66年作、
タイロン・エヴァンス(Tyrone Evans)、ボブ・アンディ(Bob Andy)、ジョン・ホルト(John Holt)といった偉大なるソロ歌手を輩出したことでも有名なグル-プです


The Paragons - "The Tide Is High" (Official Audio)





カップリングの「Suzy & Jeffrey」はアルバム未収録の貴重な音源です。こちらは次回にご紹介しますのでご期待ください


Blondie ‎– The Tide Is High 02Blondie ‎– The Tide Is High 04


シングル2枚を”全米チャ-ト・第1位”に送り込み、”RIAA・プラチナム認定”と商業的に大成功した、80年作アルバム「AutoAmerica」は卓越した演奏力とアイデアを武器にラップ、レゲエ、ジャズの要素を取り入れ、素晴らしい名作アルバムです


Blondie ‎– Auto America 01Blondie ‎– Auto America 02


”Debbie Harry”作曲、彼女の本当に演りたかった音楽を感じます。ジャ-ジ-な感覚が素敵です


Blondie - Faces





アーサー王の伝説をベースにしたミュージカル、『キャメロット』の挿入歌のカバ-です。”Debbie Harry”が本当に素晴らしい歌唱力で歌い上げます


Blondie - Follow Me





「Blondie」は黒人音楽である「ラップ」を世界で初めて”全米チャ-ト第1位”に導いた歴史的名曲「Rapture」を”フランス盤 12inch”だけの「Special Long Disco Mix」でご紹介しています。こちらも是非お聴きになってみてください
Blondy Rapture 01

Blondie / Rapture (Fra 12`Special Long Disco Mix) 80

黒人音楽である「ラップ」を世界で初めて”全米チャ-ト第1位”に導いたのは”NY・パンクの象徴”「Blondie」、本日は時代を変えた「歴史的重要曲」ですフランス盤 12inchの「Special Long Version」でお聴き下さいマイアミで45年に生まれ、

Blondie / Rapture (Fra 12`Special Long Disco Mix) 80
https://djaki.fc2.net/blog-entry-182.html

Blondy Rapture 01Blondy Rapture 02


本日は”Blondie”の81年作、「The Tide Is High」を”非売品 日本盤 Promo 12inch”の「Special Japan Mix」でお楽しみください





「アメリカ系・NEW WAVE・カテゴリ-」は現在12タイトルです。是非お立寄り下さいね
https://djaki.fc2.net/blog-category-43.html
S__18923688.jpgS__18923690.jpg01_20200204162825ab6.jpg02_20200204162826b6b.jpg03_20200204162828bdb.jpg04_20200204162829cd9.jpg05_202002041628319e1.jpg06_202002041628321e8.jpg
https://djaki.fc2.net/blog-category-43.html

本日もブログにご訪問ありがとうございます 
Enjoy !! DJ AKI
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

DJ AKI

Author:DJ AKI
My DJ MIX is being broadcast on some Major FM & AM Radio Stations in Los Angeles, New York, and Sao Paulo, Brazil.


Won The 1st In The Global Chart.over 15 DJ Mixes,You can check out my mixes on my Mixcloud page.


And also a serious Hard to find & Rare Vinyl collector with a collection of over 20,000 records.


My music blog since 2014 on which you can find over 1400 articles added on a daily basis.


DJ AKI is a former Japanese DJ of the 80 ’s, I was performing in Osaka most famous discotheques from 1979 to 1985.

カテゴリ

Ago (7)
War (5)

日本ブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村

スポンサ-リンク