Con Funk Shun / Foley Park (US Promo 12`Special Long Version) 76 - Disco DJ AKI ブログ

Con Funk Shun / Foley Park (US Promo 12`Special Long Version) 76

本日は私がレコ-ドからリッピングした貴重な音源です



「Con Funk Shun」にとって記念すべき最初の12inchシングルです。76年作、初期ファンク期を代表する「怒濤の真っ黒・インスト・ファンク」です



”アルバムとは異なる””非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお聴き下さい



Con Funk Shun - Sure Feels Good To Me Foley Park 01



ロサンゼルスで69年、ハイスク-ル同級生”Louis A. McCall”(97年没)と"Michael Cooper”が中心に結成、72年にはメンフィスに移動、
「Project Soul」名義でサザンソウルを代表する「Soul Children」のバック演奏を担当、演奏技術を認められ「STAX系列」からシングルを2枚発表します。




76年、「Mercury」と契約してアルバム「Con Funk Shun」で再デビュ-、77年「Ffun」が”全米R&Bチャ-ト第1位”に輝き人気がブレ-クします。
その後はアルバム「Secrets (1977)」から「Electric Lady (1985)」まで9枚のアルバムは”RIAA・ゴ-ルドディスク”も獲得、人気を不動にして黄金の80年代スタ-ダム街道がスタ-ト




卓越した演奏力で最新作は29年ぶりにリリ-スした2015年まで、12枚の力作を投入、現在もライブで活躍する名門ファンク・バンドです。



本日の救出品 12inch

皆さん大好きシリ-ズ 第1148弾

Con Funk Shun / Foley Park (US Promo 12`Special Long Version) 76


Con Funk Shun - Sure Feels Good To Me Foley Park 01


「Con Funk Shun」'76年リリース、オンタイムでリリースされた、ファンク好きには金字塔たるべく、記念すべき最初の”12inch シングル”です





80年代はマ-ケット受けを狙い「ブラコン」に派生していきますが、デビュ-前の70年代はメンフィスで「Soul Children」や「Stax」ア-ティストのバックを担当した「instrumentalバンド」として活躍、
その演奏技術の結晶で「真っ黒初期Funkバンド時代」を代表するインストファンクの名曲です




12inchカットは”非売品 US盤 Promo 12inch”だけでした。アルバム「3分55秒」から「6分59秒」へ”Karl Fuller” のトランペットの主旋律だけでグイグイと引っ張るグル-ブ感抜群の「Special Long Version」としてプロユ-スにアレンジされています


Con Funk Shun - Sure Feels Good To Me Foley Park 02Con Funk Shun - Sure Feels Good To Me Foley Park 05


今まで12inch音源がありませんでしたので、今回私がリッピングし「Youtube」にポストしました。LPやCDとは違うアナログ12inch特有の豪快で広大なレンジの音を聴いてみてください(曲の権利所有者に収益化されていますので著作権はクリア-しています)




私がレコ-ドからアップした貴重な音源「6分59秒」、アルバムでは聞けない怒濤の真っ黒「Special Long Version」です。


Con Funk Shun / Foley Park (US Promo 12`Special Long Version)





カップリングA面です



Con Funk Shun - Sure Feels Good To Me Foley Park 03
Con Funk Shun - Sure Feels Good To Me Foley Park 04


イントロから痺れるディスコ・ファンクチューンです

Con Funk Shun - Sure Feels Good To Me





70年代・真っ黒「Con Funk Shun」と、80年代・お洒落なブラコン・Pops「Con Funk Shun」のどちらが好きかという議論がありますが、私には結論のない不毛な議論に思えます。


70年代の路線を貫いたならば、80年初頭にグル-プは解散・・・・・・・・今では一部のマニア以外、知名度がない超マイナ-バンドで、メンバ-も音楽界から去っていたかも知れません




プロである以上、独自のカラ-を持ちながらも「セ-ルスに結びつく良作を創る」のは当然至極で、演奏力の裏付けと本物のプライドがあるからこそ「白人マ-ケット」にアピ-ルできる「ポップス・フィ-ルド」に進撃できたと思います




これは”Kool & Gang”や”Earth Wind & Fire”も同じです。
私は、「前期・後期」を同じグル-プとして見るのではなく、全く異なるグル-プとして聴いています




すると・・・・時代に合わせた変革の意義と双方の魅力が理解できるのではないでしょうか





本日は「Con Funk Shun」の76年作、「Foley Park」を非売品 ”US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお楽しみ下さい






「Con Funk Shun」カテゴリ-作りました、現在7エントリ-です。こちらも是非よろしくお願いします
https://djaki.fc2.net/blog-category-65.html
00_2020022519560151e.jpg01_202002251956020ff.jpg
https://djaki.fc2.net/blog-category-65.html

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

DJ AKI

Author:DJ AKI
DJ AKI is a former Japanese DJ of the 80’s, I was performing in Osaka most famous discotheques from 1979 to 1985.

I’m also a serious vinyl collector with a collection of over 20,000 records.

This music blog since 2014 on which you can find over 1000 articles added on a daily basis.

You can check out my mixes on my Mixcloud page. DJ AKI is also making apperances in Los Angeles . New York and Brazil FM Radios.

カテゴリ

Ago (5)
War (5)

日本ブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村

スポンサ-リンク