Tania Maria / Taurus (1981) - Disco DJ AKI ブログ

Tania Maria / Taurus (1981)

本日はブラジルのスキャット女王”Tania Maria ”


LPもCDも廃盤で忘れさられた至宝の名曲「Tranquility」を・・・・

知的なエレガンスさに満ち溢れている、心地良い音楽につつまれて下さい


tania maria taurus 01

ブラジル サン・ルイスで48年生まれ、「世界一ファンキーな熟女」のネックネ-ムがある女性ジャズ・シンガー/ピアニスト”Tania Maria”、幼ない頃からピアノを習得、わずか15歳の63年、「Tania Maria e Seu Conjunto」名義でアルバム「Para Dancar Vol. 2」でデビュ-


66年にはセカンドアルバム「Apresentamos」をリリ-ス、3枚目のアルバム「Olha Quem Chega (71年)」がフランスでヒット、以降はヨ-ロッパで人気が高まります


83年「Come With Me」以降、国際的な知名度が上がり、85年には”Eumir Deodato”をプロデュ-スに迎えた「Made In New York」のヒットでアメリカでの人気も確立しました。最新作は2012年「Canto」まで、28枚ものアルバムをリリ-ス、ブラジルを代表する「女性ジャズ・シンガー / ピアニスト」の地位を確立しています



本日の救出品 LP

皆さん大好きシリ-ズ 第1008弾

Tania Maria / Taurus (1981)

tania maria taurus 01


ブラジルを代表する女性ジャズ・シンガー/ピアニスト”Tania Maria”の81年作、
アメリカ・サンフランシスコで録音されたアルバム「Taurus」はスキャットが堪能出来、美しすぎる奇跡の1枚です



今ではLPはもちろん、CDも廃盤で忘れ去られた1枚になっていますが、「最高に贅沢な時間」をお約束いたします




知的なエレガンスに満ち溢れているこのアルバムで素敵な一日を・・・・・・

tania maria taurus 02


ブラジリアン・メロウ・グルーヴ最高峰の「Tranquility」、心を捉えて離さない、まさに名曲です


Tania Maria - Tranquility





ジョン・レノンの名曲カバ-です。ジャジ-なアレンジと歌いまわしは衝撃を受けます


Tania Maria - Imagine



tania maria taurus 03tania maria taurus 04


深夜にぴったり、優しく暖かく包み込んでくれる名曲です


Tania Maria (1981) - 2 AM





本日は30年以上に渡り、数え切れないほど聴いてきた”Tania Maria”の名作アルバム「Taurus」をお楽しみ下さいね




「Latin・カテゴリ-」は現在21エントリ-です。是非リンクからご覧下さい。
https://djaki.fc2.net/blog-category-96.html
S__19005502.jpgS__19005504.jpgS__19005505.jpgS__19005506.jpgS__19005507.jpgS__19005508.jpgS__19005509.jpg
https://djaki.fc2.net/blog-category-96.html

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

DJ AKI

Author:DJ AKI
DJ AKI is a former Japanese DJ of the 80’s, I was performing in Osaka most famous discotheques from 1979 to 1985.

I’m also a serious vinyl collector with a collection of over 20,000 records.

This music blog since 2014 on which you can find over 1000 articles added on a daily basis.

You can check out my mixes on my Mixcloud page. DJ AKI is also making apperances in Los Angeles . New York and Brazil FM Radios.

カテゴリ

Ago (5)
War (5)

日本ブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村

スポンサ-リンク