James Brown / Get Up Offa That Thing (1976) - Disco DJ AKI ブログ

James Brown / Get Up Offa That Thing (1976)

本日はファンクの帝王です



1933年生まれ 2006年没



アパッチ族インディアンの父とアフリカ系黒人とアジア人(日本人?)の混血の母の元に出生



少年時代の生活環境は貧しく、崩壊した家庭に育ち、やむをえず犯罪にも手を染めるが



やがてゴスペルに出会って天性の歌唱力に目覚め



The Hardest Working Man in Show Business(ショウビジネス界一番の働き者)と称されるサクセススト-リを人生で描きました



米ローリング・ストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティストにおいて第7位



最高の魂(ソウル)を持つ男「James Brown」です



本日の救出品 LP

皆さん大好きシリ-ズ第458弾



James Brown / Get Up Offa That Thing (1976)







70年代中期「ディスコ・ブーム」とともに人気の下降線を描く中豪快なFUNKに回帰して復活した76年リリ-スの名盤です



アルバム全曲から迸る熱気が溢れかえっています







アルバム巻頭を飾る1stシングルはJBフックなファンクの名曲全米チャ-トPOP45位、R&B4位を記録したメガヒットナンバ-です

James Brown - Get Up Offa That Thing







ライブの名物シ-ンを繋いでいます

James Brown - Get Up Offa That Thing









曲は相当速めに演奏され熱気と勢いが素晴らしいです

James Brown - Get Up Offa That Thing (LIVE)







TV番組The Midnight Specialのライブです

James Brown - Get Up Offa That Thing (LIVE)















2ndシングルは全米R&Bチャ-ト47位を記録勢いあるJBファンク王道路線です

James Brown - I Refuse To Lose







ク-ルに唄うFUNKビ-ト、この雰囲気も素晴らしいです

James Brown - This Feeling







音で惹きこむJBマジック全開のFUNKナンバ-、暑さが迸ります

James Brown - Can't Take It With You













最後はム-ド満点ジャジーに決めるJBのバラ-ドです

James Brown - Home Again







ブログ450回を越えますがJames Brownはなんと初登場。大物過ぎて手控えたということとyoutubeでのリンクが張りにくいという理由がありました.



本日は76年James Brown / Get Up Offa That Thing (1976)を堪能されて下さい



今後はFUNKの歴史であるJames BrownやJB関連作品もたくさん取り上げていきますのでご期待くださいね



本日はブログにご訪問ありがとうございます

Enjoy!! DJ AKI
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

DJ AKI

Author:DJ AKI
DJ AKI is a former Japanese DJ of the 80’s, I was performing in Osaka most famous discotheques from 1979 to 1985.

I’m also a serious vinyl collector with a collection of over 20,000 records.

This music blog since 2014 on which you can find over 1000 articles added on a daily basis.

You can check out my mixes on my Mixcloud page. DJ AKI is also making apperances in Los Angeles . New York and Brazil FM Radios.

カテゴリ

Ago (5)
War (5)

日本ブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村

スポンサ-リンク