Ruth Silk Waters / Out In The Open (1980) - Disco DJ AKI ブログ

Ruth Silk Waters / Out In The Open (1980)

1. アナログLPだけの「貴重な音源」


本日もCD化が未だされず・・・・アナログアルバムだけの「貴重な音源」です

パワフルな歌唱力が炸裂

強力な”80`s・ブギ-・ファンク最高峰、”至宝の名盤アルバムをお聴きください


本日の救出品 LP
皆さん大好きシリ-ズ 第1251弾

Ruth "Silky" Waters / Out In The Open (1980)

Ruth Silky Waters ‎– Out In The Open 01
 

2. Ruth "Silky" Watersの経歴


テキサス出身の黒人女性ボーカリスト”Ruth "Silky" Waters、当初はジャズ畑を中心に活動をしていた彼女のデビュ-には、フィリ-の”John Davis”が大きく関係します。


”John Davis (Key, Sax, Flute)”は、60年代から70年代初期の「Philadelphia International」の多くの作品に登場する「MFSB Studio Session Band」として活躍・・・・・74年には”William deVaughn”を発掘、「Be Thankful For What You've Got」録音の路を拓きま


76年には、フィリ-人脈を集結させて、ディスコ・オ-ケストラ・バンド「John Davis Orchestra」を結成、アルバム4枚をリリ-ス。また、”William deVaughn”以降は”Touch Of Class”、”Arthur Prysock”、”The Intruders”はじめ・・・・幾多のプロデュ-スを手がけます 



ジャズ畑を中心に活動をしていた”Ruth "Silky" Waters”が79年、”John Davis”に見出され、”John Davis & The Monster Orchestra”をバック演奏に、”フィリ-・ディスコ・スタイル”のアルバム「Never Gonna Be The Same」をリリ-スしてデビュ-します。



翌80年には”John Davis”プロデュ-ス、”John Davis & The Monster Orchestra”演奏、フィリ-録音のセカンドアルバム「Out In The Open」をリリ-ス、パワフルな歌唱力を武器に素晴らしいアルバムを2枚発表しています


3. フィリ-の王道スタイル



Ruth Silky Waters ‎– Out In The Open 01

74年に”William deVaughn”を発掘した”John Davis”に見出された、パワフルな歌唱力が炸裂する、テキサス出身の黒人女性ボーカリスト”Ruth "Silky" Waters”の80年作


”John Davis”がプロデュ-ス、”John Davis & The Monster Orchestra”演奏、フィリ-録音という王道スタイルでのセカンドアルバム


強力なブギ-ファンク至宝の名曲「Everybody Loves A Good Funk」が収録された、このアルバムは残念ながら、”CD化”は未だされていません。”7inch・シングルカット”も”コンピCD・収録”もなく、”LP”で聴くしかない貴重なアルバムです

Ruth Silky Waters ‎– Out In The Open 02

 

4. 至宝の名曲


パワフルな歌唱力が炸裂する、強力なブギ-ファンク至宝の名曲、バック演奏も強烈、この曲だけでこのアルバムは買いです
Ruth Silky Waters - Everybody Loves A Good Funk 

    

5. アルバムから2曲


このアルバムは残念ながら、”CD化”は未だされていません。”7inch・シングルカット”も”コンピCD・収録”もなく、”LP”で聴くしかない貴重なアルバムです

アルバムから2曲お聴きください

Ruth Silky Waters ‎– Out In The Open 03Ruth Silky Waters ‎– Out In The Open 04

フィリ-の伝統的な音創り、演奏も歌も抜群です
Ruth Silky Waters - Out In The Open


ドラマティックなストリングスにRuth Silky Waters 素晴らしい歌唱力、古き良き時代を感じます
Ruth Silky Waters - Ain't Never Been A Love Like Ours 


 

6. リンク・William DeVaughn


74年、”John Davis”が発掘、200万枚のセ-ルスを記録した”William deVaughn”は「Be Thankful For What You've Got」は以前、記事にしています。お時間ありましたら蕩けるメロ-ワ-ルドに浸ってください

本日は心地良い、スムーズソウル最高峰の至宝の名作アルバムですワシントンD.C.で47年に生まれた歌手”William DeVaughn”、当初は、技術者の公務員として働きながら、アルバイトで歌を歌っていました72年、目に留まった広告が、「900ドルであなたの歌をレコードに」・・・・・・この魅力的なコピーに誘われて、自費で「A Cadillac Don't Come Easy」をフィラデルフィアの名門”オメガ・サウンド・スタジオ”で録音します録音中に”オメ...

William DeVaughn / Be Thankful For What You Got (1974)
https://djaki.fc2.net/blog-entry-1025.html
william devaughn 01


本日は”Ruth "Silky" Waters”の80年作、アルバム「Out In The Open」をお楽しみください 

 

7. 女性ボ-カルのカテゴリ-


パワフルな女性ボ-カルのカテゴリ-です。こちらも是非よろしくお願いいたします

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

DJ AKI

Author:DJ AKI
DJ AKI is a former Japanese DJ of the 80’s, I was performing in Osaka most famous discotheques from 1979 to 1985.

I’m also a serious vinyl collector with a collection of over 20,000 records.

This music blog since 2014 on which you can find over 1000 articles added on a daily basis.

You can check out my mixes on my Mixcloud page. DJ AKI is also making apperances in Los Angeles . New York and Brazil FM Radios.

カテゴリ

Ago (5)
War (5)

日本ブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村

スポンサ-リンク