Phil Upchurch / Name Of The Game (1983) - Disco DJ AKI ブログ

Phil Upchurch / Name Of The Game (1983)

本日はソウル界屈指のイブシ銀ギタリスト「Phil Upchurch」

"Marlena Shaw"をゲストに迎え



こんな素晴らしいアルバムがリリ-スされました



Phil Upchurch Name Of The Game 01



41年、シカゴ生まれのギタ-奏者「Phil Upchurch」、14歳の55年にthe Kool Gents, the Dells, the Spanielsのバックでプロとしてデビュ-、Curtis Mayfield, Otis Rush, Jimmy Reedから、レコ-ディングに招聘され活躍、その後はシカゴに戻りWoody Herman, Stan Getz, Groove Holmes, B.B. King, Dizzy Gillespieなど・・・の仕事をこなします




20歳の61年にソロでリリ-スした「You Can't Sit Down」は、「100万枚のセ-ルス」の大ヒットで”RIAA認定・ゴ-ルドディスク”を獲得、その後ソロアルバムは60年代3枚、70年代5枚、80年代8枚、90年代5枚、最新作は2012年と各年代に渡りコンスタントにリリ-ス



類い希なる個性派ギタ-奏者「Phil Upchurch」を招聘する、超大物は厖大な数、70年以降はRichard Evans, John Lee Hooker, Grover Washington, Jr.Cannonball Adderley, Ramsey Lewis, Quincy Jones, Tennyson Stephens、 Mose Allison, Gary Burton, Lenny Breau, Joe Williams, Natalie Cole, Carmen McRae, Cat Stevens・・・・・そして Michael Jackson


なかでも、盟友の"Donny Hathaway"と"George Benson"とのセッションは歴史的名演奏としても有名です。90年以降はJimmy Smith、Jack McDuffと現在はSonya Maddoxと活動しています




本日の救出品 LP

皆さん大好きシリ-ズ 第212弾

Phil Upchurch / Name Of The Game (1983)

Phil Upchurch Name Of The Game 01


盟友”Donny Hathaway”の名作「LIVE」での素晴らしいギタ-演奏”George Benson”の「BREEZIN`」での名サポ-ト


数々のセッションでその妙技を披露してきた、ソウル界屈指のイブシ銀ギタリスト「Phil Upchurch」





女性ベテラン歌手「Marlena Shaw」をゲストに招いた83年作、AOR/Fusionの素敵なアルバムです


Phil Upchurch Name Of The Game 02


Marlena Shawのヴォ-カルが素敵です。とてもお気に入りでヘビロテの一曲でした


Phil Upchurch feat. Marlena Shaw (1983) - Could It Be You





スタジオで超大物との厖大なセッションをこなしているPhil Upchurch、その妙味を堪能されて下さい


Phil Upchurch (1983) - Samba For Wanda



Phil Upchurch Name Of The Game 03Phil Upchurch Name Of The Game 04Marlena Shaw ‎– Touch Me In The Morning 03


ラストはお約束のバラ-ドナンバ-。Marlena Shawのヴォ-カルは本当に素晴らしいです


Phil Upchurch feat. Marlena Shaw (1983) - Where Do We Go From Here





ディスコでは83年、84年当時、
打ち込みの音が溢れ、何を聴いても、同じに聞こえ・・・・生音に対する渇望がとてもありました。そんな時期にリリ-スされた「Phil Upchurch feat. Marlena Shaw の Could It Be You」 は、自身のDJキャリアでヘビロテしていた曲なので、思い入れも一層強い、ダンスナンバ-です



今夜はMarlena Shaw の唄声とPhil Upchurch の職人技に魅了されて下さいね




Marlena Shawは79年作、「Touch Me In The Morning」を非売品 US盤 Promo 12inchの「John Luongo Remix Version」でご紹介しています。とても素晴らしい作品なので是非お聴き下さい


Marlena Shaw / Touch Me In The Morning (US Promo 12` John Luongo Remix Version) 79
Marlena Shaw ‎– Touch Me In The Morning 03

Marlena Shaw / Touch Me In The Morning (US Promo 12` John Luongo Remix Version) 79

本日は偉大なカリスマ女性シンガ-”Marlena Shaw”の名曲です私の友人”John Luongo”がリミックスした”非売品 US盤 Promo 12inch”の「John Luongo Remix」でお聴き下さい42年産まれのジャズ・ソウルの偉大なるベテラン歌手”Marlena Shaw”、10歳でアポロ・シアターでの公演に参加経験を持ち、若くして「結婚」5人の子供を出産しますが、「音楽の路」に夢を馳せ、クラブ歌手として活動します。転機は62年、シカゴのプレイボーイ・クラ...

https://djaki.fc2.net/blog-entry-831.html
Marlena Shaw ‎– Touch Me In The Morning 03


「Jazz、Fusionカテゴリ-」は現在38エントリ-していますので宜しくお願いします
01_20191025145757ae8.jpg02_20191025145805b38.jpg06_2019102514580990f.jpg04_20191025145809f29.jpg03_20191025145809222.jpg05_2019102514580918c.jpg09_20191025145809fed.jpg07_201910251458102bb.jpg08_20191025145810ab6.jpg


本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI 
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

DJ AKI

Author:DJ AKI
DJ AKI is a former Japanese DJ of the 80’s, I was performing in Osaka most famous discotheques from 1979 to 1985.

I’m also a serious vinyl collector with a collection of over 20,000 records.

This music blog since 2014 on which you can find over 1000 articles added on a daily basis.

You can check out my mixes on my Mixcloud page. DJ AKI is also making apperances in Los Angeles . New York and Brazil FM Radios.

カテゴリ

Ago (5)
War (5)

日本ブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村

スポンサ-リンク