Manu Dibango / New Bell (NLD 12`Special Disco Version) 72 - Disco DJ AKI ブログ

Manu Dibango / New Bell (NLD 12`Special Disco Version) 72

1. R.I.P Manu Dibango


新型コロナウイルスによる・・・突然の訃報でした、アフロ・ジャズの重鎮、サックス / ビブラフォン奏者”Manu Dibango” 享年86歳




本日はダビーでパーカッシヴな「アフロ・グルーヴが炸裂する」至宝の名曲で、故人を偲びたいと思います




数ある再発やブ-トではなく・・・・唯一のオリジナル、貴重な”オランダ盤 12inch”の「Special Disco Version」でお聴きください



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ-ズ 第1396弾
Manu Dibango / New Bell (NLD 12`Special Disco Version) 72

Manu Dibango New Bell 03
 

2. Manu Dibangoの経歴


中央アフリカ・カメルーンで33年生まれ、アフロ・ミュージックの先駆者、ファンクとカメルーン伝統音楽を融合したサックス / ビブラフォン奏者”Manu Dibango”



クラシックピアノに始まり、幼少から音楽のキャリアはスタ-ト、60年から「コンゴ音楽の父」と呼ばれる”Joseph Kabasele (Le Grand Kalle)”率いる「Grand Kalle And African Jazz」のメンバーとして活躍。63年にはカメルーンで自身のバンドを結成、65年フランス・パリに拠点を移します



72年、母国語のカメルーン語で「ダンス」を意味する「makossa」をタイトルにした“Soul Makossa”をリリ-ス、本拠地フランスだけでなく「全米ホット100・35位」にランクイン、見事なインタ-ナショナルデビュ-を飾ります



“Soul Makossa”は音楽ジャンルを飛び越え、現在にいたるまで幾多のア-ティストにカバ-、サンプリングされ続けています



ソロアルバムは69年から・・・最新作は2014年「Balade En Saxo」までコンスタントにリリ-ス、「アフロ・ミュージックの先駆者・重鎮」として活躍、世界中のア-ティストに多大なる影響を与えた「偉大なる音楽家」です

3. オランダ盤 12inch


Manu Dibango New Bell 01

ファンクとカメルーン伝統音楽を融合した「アフロ・ミュージックの先駆者・重鎮」サックス / ビブラフォン奏者”Manu Dibango”による72年の大傑作



魂の叫び、炸裂するアフログル-ブ、完璧なる「6分51秒」・・・・・・



”オリジナル・12inch”は76年にリリ-スされた”オランダ盤 12inch"だけ、「Atlanticのレ-ベル使い」で「Soul Makossa」とのカップリングは”2004年再発 or 本物そっくりブ-ト”です



ダンスフロア-を意識した「Special Disco Version」としてプロユ-スにアレンジ・・・・驚愕の鳴りの凄さです

Manu Dibango New Bell 03
    

4. New Bell


アフロ・ジャズの重鎮”Manu Dibango”による「アフロ・グルーヴが炸裂する」大傑作

身体は滅んでも、魂と名曲は永久に遺されます。故人を偲んでお聴きください
Manu Dibango - New Bell

    

5. 灼熱のライブ映像2本


本日は踊らずにいられない、熱いライブ映像を2本ご覧ください

1983年、若き”Manu Dibango”、灼熱のグル-ブを浴びてください
Manu Dibango Soul Makossa Live 1983 



満員の大観客は最初から最後まで手拍子、ダンスで熱狂・・・途中には「お誕生日」を観客全員で熱唱、感動的で素晴らしいステ-ジです
Manu Dibango - 2014 Olympia Paris

Musicians :
Manu DIBANGO (saxophone - vibraphone)
Julien AGAZAR (keyboards)
Jacques CONTI-BILONG (drums)
Olivier "Mahop" MARCHAND (guitar)
Guy NWOGANG (percussions)
Patrick MARIE-MAGDELAINE (guitar)
Raymond DOUMBE (bass)
Isabel GONZALEZ (Vocals)
Céline CHEYNUT (Vocals)
Jonathan HANDELSMANN (saxophone - flute - clarinet)
CACAU (saxophone alto - flute - clarinet)
Gilles MITON (saxophone bariton - flute - clarinet)
Bobby RANGELL (saxophone alto - flute)
KIKKER (DJ)
CHORALE ESPÉRANCE DIPITA (choir)
   

6. リンク「Jazz、Fusionカテゴリ-」


「Jazz、Fusionカテゴリ-」は、現在ブログ最大のカテゴリ-として「82エントリ-」しています。宜しくお願いします

06_20200326203503134.jpg01_20200326203456227.jpg02_20200326203457929.jpg03_20200326203459e8f.jpg04_20200326203500dd5.jpg05_2020032620350288b.jpg07_20200326203505e41.jpg08_202003262035061fe.jpg09_202003262035082ff.jpg


本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI 
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

DJ AKI

Author:DJ AKI
DJ AKI is a former Japanese DJ of the 80’s, I was performing in Osaka most famous discotheques from 1979 to 1985.

I’m also a serious vinyl collector with a collection of over 20,000 records.

This music blog since 2014 on which you can find over 1000 articles added on a daily basis.

You can check out my mixes on my Mixcloud page. DJ AKI is also making apperances in Los Angeles . New York and Brazil FM Radios.

カテゴリ

Ago (5)
War (5)

日本ブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村

スポンサ-リンク