Loose Joints / Pop Your Funk (US 12`Special Disco Version) 80 - Disco DJ AKI ブログ

Loose Joints / Pop Your Funk (US 12`Special Disco Version) 80





1. 黒人音楽史に重要な、衝撃の事実


本日は、プレイヤ-クレジットがなく、不明だった演奏者の謎を、私が解明しました

日本初公開、黒人音楽史に重要な、衝撃の事実を、公開します

本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ-ズ第1375弾
Loose Joints / Pop Your Funk (US 12`Special Disco Version) 80

Loose Joints ‎Pop Your Funk 03

N.Y.ディスコ・サウンドの偉大なる才能”Arthur Russell”と、”Steve D'Aquisto”


2人がジョイントした「Loose Joints」の80年デビュ-作

「N.Y.・アンダ-クラウンド・音楽シ-ン」に燦然と輝く名曲です
 


2. ”Butch Ingram”からのメッセ-ジ


「Ingram Brothers」の司令塔”Butch Ingram (B)”から、ブログ読者の皆さまにメッセ-ジが届いています
Loose Joints / ‎Pop Your Funk (Message from Butch Ingram)

これぞ、本物のニュ-ヨ-クファンク!!!!です

23380042_10213217900736006_5504074182689753664_n.jpg

なんと・・・・・・演奏を担当したのは「ソウル・ファンク界」から、”Butch Ingram (B)” ,”Timmy Ingram (Conas)”,”John Ingram (Drms)”,”William Ingram (G)”,”Jimmy Ingram (Key)”、卓越した演奏技術を誇るグル-プ「Ingram」でした

3. ”Arthur Russell”の経歴


「N.Y.・アンダ-クラウンド・音楽シ-ン」に燦然と輝く偉大な才能、奇才であるチェロ奏者、プロデュ-サ-「Arthur Russell」



52年生まれ、73年からNYの「マンハッタン音楽学校」と「コロンビア大学」で電子音楽と言語学を学び、75年からは「Talhing Heads」や「The Modern Lovers」に参加その後、自身のグル-プ「The Flying Hearts」を結成、77年には、ビート文学の巨匠である詩人”Allen Ginsberg”をゲストに迎え、NY前衛音楽シーンのル-ツとも言える「Ballad Of The Lights」を録音



78年、”David Byrne”をゲストに迎え、NYの伝説的DJ”Nicky Siano”とのユニット「Dinosaur」名義でシングルをリリ-ス、80年には「レコ-ド・プ-ル」を”David Mancuso”と共に始めたDJ”Steve D'Aquisto”とデュオユニット「Loose Joints」を結成、3枚のシングルをリリ-ス



81年には「Dinosaur L」を結成、”実験的・ダンスミュ-ジック”の金字塔といえるアルバム「24→24 Music」を発表、また、現代音楽家”John Milton Cage”やミニマル・ミュージックの巨匠”Philip Glass”とのジョイント活動などで活躍します。92年、僅か40歳の若さでエイズのため急遽、「70 / 80年代のニューヨーク」における、伝説の偉大な音楽家です
    

4. US盤 12inch




Loose Joints ‎Pop Your Funk 03

現代音楽の奇才、燦然と輝く、偉大な才能のチェロ奏者、プロデュ-サ-”Arthur Russell”と、”David Mancuso”と共に「Record Pool」をシステム化した、ニュ-ヨ-クのDJ「Steve D'Aquisto」のデュオユニット「Loose Joints」


実際の演奏を担当したのが、フィラデルフィアのファンク・グル-プ「Ingram」”Butch Ingram (B)” ,”Timmy Ingram (Conas)”,”John Ingram (Drms)”,”William Ingram (G)”,”Jimmy Ingram (Key)”の卓越した演奏が堪能出来ます


人気曲ですから再発やブ-トが蔓延しています。本日ご紹介するのは、”オリジナル・US盤 12inch”です。ダンスフロア-を意識して高音圧でワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ-スにアレンジされています

Loose Joints ‎Pop Your Funk 01
    

5. Pop Your Funk


「N.Y.・アンダ-クラウンド・音楽シ-ン」に燦然と輝く名曲です
Loose Joints / Pop Your Funk


驚異なるインストバ-ジョンです
Loose Joints - Pop Your Funk (Instrumental 7" B-Side Mix)

   

6. ファンク・グル-プ「Ingram」


N.Y.ディスコ / ハウスのプロデューサーから、現代音楽までを網羅した、奇才”Arthur Russell (アーサー・ラッセル)” 、前衛音楽に傾倒し、アヴァンギャルドなチェロ奏者としても崇められ、”実験的・ダンスミュ-ジック”、”ディスコ・ダブ”、”N.Y.・アンダ-クラウンド・音楽シ-ン”の礎を築いた天才


活動の中核をなす「Loose Joints」、「Dinosaur L」の演奏メンバ-は、従来あまり話題にはなりませんでした


今回のブログにより、その音楽的支柱は、ニュ-ジャ-ジ生まれ、フィラデルフィア産のファミリ-・ファンク・グル-プ「Ingram」であることが、”Butch Ingram (B)”により、判明しました

01_20191204004545b40.jpg59044_10150298378690008_3304312_n.jpg63839_10150298378600008_5374872_n.jpg1006592363.jpg

「ニュー・ウェイヴ音楽」と、勘違いされていた方達には、目から鱗、黒人音楽史を語るうえで、非常に重要な事実です
   

7. リンク「Dinosaur L / Go Bang #5」


卓越した演奏技術を誇る「Ingram」の演奏が堪能出来る「Loose Joints」、「Dinosaur L」はすでに記事にしていますので、お時間がありましたら是非お聴きください


”Arthur Russell”は「Dinosaur L」の81年作、衝撃の名作「Go Bang #5」を”US盤 12inch”の「Francois K Remix」で記事にしています

Dinosaur L / Go Bang #5 (US 12` Francois K Remix) 81

目次
1. Summary(概略)
2. Dinosaur Lの経歴
3. US盤 12inch Francois K. Remix
4. Go Bang #5
5. Clean On Your Bean #1
6. リンク「Loose Joints/‎Pop Your Funk」
7. リンク「NEW WAVE・カテゴリ-」




1. Summary(概略)卓越した演奏技術を誇る正統派黒人ファンク・グル-プ「Ingram」ファミリ-全面協力で作成された名曲です驚異のベ-スを聴かせてくれるリ-ダ-”Butch Ingram ”と共にお届けします本日は現代...



 

8. リンク「Loose Joints / Is It All Over My Face」


本日ご紹介した「Loose Joints」の次作は以前、記事にしています。こちらも是非お聴きになられてみてください
Loose Joints ‎– Is It All Over My Face 03

Loose Joints / Is It All Over My Face (US 12`Female Vocal Larry Levan Remix) 80

本日はN.Y.ディスコ・サウンドの偉大なる才能”Arthur Russell”と”Steve D'Aquisto”2人がジョイントした「Loose Joints」の80年作、「N.Y.・アンダ-クラウンド・音楽シ-ン」に燦然と輝く名曲です”US盤 12inch”の「Larry Levan Remix」でお聴き下さい「N.Y.・アンダ-クラウンド・音楽シ-ン」に燦然と輝く偉大な才能、奇才であるチェロ奏者、プロデュ-サ-「Arthur Russell」52年生まれ、73年からNYの「マンハッタン音楽学校」と...


https://djaki.fc2.net/blog-entry-669.html
Loose Joints ‎– Is It All Over My Face 03

 

9. リンク「Ingram / Mi Sabrina Tequana」


「Ingram」の演奏は本当に素晴らしいです。こちらは9分を越える大作を飽きることなく聴かせてくれる、荘厳なドラマ、不朽の名作です
Ingram ‎Mi Sabrina Tequana (My Sisters Daughter) 02

Ingram / Mi Sabrina Tequana (My Sister's Daughter) 77 (UK 12`Special Disco Version)

Thank you for the great song, Mr. Butch Ingram「Ingram」ファミリ-の音楽的支柱である


Ingram / Mi Sabrina Tequana (My Sister's Daughter) 
https://djaki.fc2.net/blog-entry-672.html
Ingram ‎Mi Sabrina Tequana (My Sisters Daughter) 02

 

10. 80年、ディスコDJ現役時代、神戸でのお話


80年、ディスコDJ現役時代、神戸でのお話・・・・・・・・・とある、ブラック系ディスコからヘルプを依頼され、DJタイムに、この曲と、「Talking HeadsのCrosseyed and Painless」を使いました


自分としては「最新のニュ-ヨ-ク・ファンク」をセレクト、ダンスホールも盛り上がり、満足したつもりでしたが・・・・・タイム終了後・・・・・アフロ頭のチ-フと、陰気で難しい顔をした、レギュラ-DJの2人から「ここは黒系だから、ニュ-ウェ-ブはセレクトしたらダメだよ!!!」って・・・・


「ファンクもダメですか??」ってきくと、「ファンクはOK!!」って・・・・言い争いすることもなく、次回からのヘルプはお断りしました・・・このような時代もありました


自分の感性が正しかったことが、本日のブログで証明された気分です


本日は”Loose Joints”の80年作、「Pop Your Funk」を”US盤 12inch”の「Special Disco Version」でお聴きください

 

11. リンク「過去のメモリアル記事」


「メモリアル記事」のリンクです。ア-ティストご本人からメッセ-ジも頂いています。是非ご覧くださいね
https://djaki.fc2.net/blog-category-4.html
S__20635656.jpgS__20635658.jpgS__20635659.jpgS__20635660.jpgS__20635661.jpgS__20635662.jpg
https://djaki.fc2.net/blog-category-4.html

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

DJ AKI

Author:DJ AKI
DJ AKI is a former Japanese DJ of the 80’s, I was performing in Osaka most famous discotheques from 1979 to 1985.

I’m also a serious vinyl collector with a collection of over 20,000 records.

This music blog since 2014 on which you can find over 1000 articles added on a daily basis.

You can check out my mixes on my Mixcloud page. DJ AKI is also making apperances in Los Angeles . New York and Brazil FM Radios.

カテゴリ

Ago (5)
War (5)

日本ブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村

スポンサ-リンク