Stanley Clarke / Together Again (UK 12`Special Disco Version) 79 - Disco DJ AKI ブログ

Stanley Clarke / Together Again (UK 12`Special Disco Version) 79

本日はベ-スをリ-ド楽器で演奏する、偉大なるベ-ス奏者”Stanley Clarke”


お洒落でダンサブルな名曲です


”UK盤 12inch”の「Special Disco Version」でお聴きください



Stanley Clarke ‎– More Hot Fun 02



フィラデルフィアで51年に産まれた偉大なベ-ス奏者”Stanley Clarke”、20歳になった71年、「Art Blakey & The Jazz Messengers」、「Stan Getz」のバンドに参加して、プロデビュ-


当時は「ウッドベ-スの驚異的な高速プレイ」で注目され、”Pharoah Sanders”や”Bill Evans”からもゲストで招聘。72年、”Chick Corea”と共に「Return To Forever」を結成、77年までに7枚のアルバムとライブアルバムをリリ-ス、”Airto Moreira”,”Lenny White”と黄金のリズム隊を形成、70年代を代表する「フュ-ジョン・グル-プ」として活躍しました




ソロとしては、72年に「Children of Forever」でアルバムデビュー。73年より、「アレンビック社製のエレクトリック・ベース」をメインの楽器として、使うようになります


以降、最新作は、2014年までに「24枚のアルバム」をリリ-ス。また、70年代半ばには”Jaff Beck”と、その後は”Keith Richards”と”Ron Wood”と組んだバンド「New Barbarians」、80年代初頭は”George Duke”と組んだ「Clarke / Duke Project」など、”ジャンルを超越したア-ティスト”と「多数のコラボ」で活躍しています




本日の救出品 12inch

皆さん大好きシリ-ズ 第1287弾

Stanley Clarke / Together Again (UK 12`Special Disco Version) 79


Stanley Clarke ‎– More Hot Fun 01


”Jaff Beck”との共演、「Return To Forever」での活躍、ジャンルを問わず、ベ-スをリ-ド楽器で演奏する、偉大な超絶ベ-ス奏者”Stanley Clarke”の79年作






ジャズ系ピアニスト”Mike Garson”作曲、”Freddie Hubbard”のフリューゲルホルンと”Todd Cochran”のシンセ以外、”Stanley Clarke”が全ての楽器を自ら担当、お洒落で爽やかなインスト・ナンバ-です






12inchカットは”UK盤 12inch”だけでした。ダンスホ-ルを意識して高音圧でワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ-スにアレンジされています


Stanley Clarke ‎– More Hot Fun 02


ベ-スをリ-ド楽器で演奏する”Stanley Clarke”、お洒落で爽やかなインスト・ナンバ-です


Stanley Clarke - Together Again





本日は「Montreux Jazz Festival(1977年7月24日)」に出演した、「Stanley Clarke Group」の素晴らしいライブ映像をご覧ください


Stanley Clarke (b, voc)

Gerald Brown (dr)

Raymond Gomez (g, voc)

Al Harrison (tp)

Bob Malach (s)

Peter Robinson (kbds)

James Tinsley (tp)

Alfred Williams (s)



当日の演目です


1 Opening Silli Putti

2 School Days

3 Quiet Afternoon

4 Day Ride

5 Acoustic Bass Song

6 1. Yesterday Princess, 2. Lopsy Lu

7 Hot Fun 


Stanley Clarkeのアルバム「I Wanna Play For You」収録の同曲ライブでも、超絶ギタ-を聴かせてくれた”Raymond Gomez (G)”



ライブの最後を飾る、素晴らしい演奏です


Stanley Clarke - Hot Fun (Live at Montreux Jazz Festival)





Stanley Clarkeは、79年名作アルバム「I Wanna Play For You」から、後の「Clarke Duke Project」のプロロ-グともいえる、お洒落でダンサブルな名曲を・・



私の友人John Luongoが絶妙なるリミックスを施した「Just A Feeling (US Promo 12`John Luongo Remix)」を記事にしています

STANLEY CLARKE JUST A FEELING 02

Stanley Clarke / Just A Feeling (US Promo 12`John Luongo Remix) 79

Thanks for wonderful Remix Work of a dear friend John Luongo本日は「Clarke Duke Project」のプロロ-グともいえる、お洒落でダンサブルな名曲です”非売品 US盤 Promo 12inch”の「John Luongo Remix」でお聴き下さいフィラデルフィアで51年に産まれた偉大なベ-ス奏者”Stanley Clarke”、20歳になった71年、「Art Blakey & The Jazz Messengers」、「Stan Getz」のバンドに参加してプロデビュ当時はウッドベ-スの驚異的な高速...


Stanley Clarke / Just A Feeling (US Promo 12`John Luongo Remix) 79



https://djaki.fc2.net/blog-entry-477.html
STANLEY CLARKE JUST A FEELING 02


本日は”Stanley Clarke”の79年作、「Together Again」を”UK盤 12inch”の「Special Disco Version」でお楽しみください



「Stanley Clarke・カテゴリ-」作りました。現在9エントリしています。是非こちらもご覧下さい
https://djaki.fc2.net/blog-category-58.html
S__17875031.jpgS__17875033.jpg01_201912012013458cc.jpg02_2019120120134613d.jpg03_201912012013487e5.jpg
https://djaki.fc2.net/blog-category-58.html


本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

DJ AKI

Author:DJ AKI
DJ AKI is a former Japanese DJ of the 80’s, I was performing in Osaka most famous discotheques from 1979 to 1985.

I’m also a serious vinyl collector with a collection of over 20,000 records.

This music blog since 2014 on which you can find over 1000 articles added on a daily basis.

You can check out my mixes on my Mixcloud page. DJ AKI is also making apperances in Los Angeles . New York and Brazil FM Radios.

カテゴリ

Ago (5)
War (5)

日本ブログ村


にほんブログ村
にほんブログ村

スポンサ-リンク